2021/05/13

国に文化が変わればプレイも違う!外国人デリヘルの勧め

国に文化が変わればプレイも違う!外国人デリヘルの勧め
外国人女性とプレイするメリット

デリヘルには日本人のみならず、国を跨いで身体一つでがんばる女性もいます。国が変わればプレイのスタイルも変わる!今回はそんな外国人デリヘルの魅力からその利用方法を解説していきたいと思います。

和食ばかりが続くと、オムライスにハンバーグステーキに目が移ろうのと同じく、日本人女性とのプレイに飽きることも多々あると思います。

日本人とそもそもスタイルに顔の作りが違うのですから、また異なるスタンスでプレイの幅が広がり、心もワクワクするというものです。

ここで外国人女性とプレイをするメリットについて解説していきます。

  • ①セックスの異文化体験ができる
  • ②日本人と異なるバディーを堪能
  • ③憧れの白人美女とも対戦OK
  • ④パネマジが比較的少ない
  • ⑤アナルなどのマニアックプレイにも積極的

接客対象が日本人から外国人女性に代わるだけなので、プレイの本質こそ変わりません。しかしながらAVや映画の中でしか見たことがない、アジア圏以外の女性と対戦できるチャンスをものにできることが、大きな満足度に繋がっていくのです。

デリヘルでしか体験できない至高のプレイ

風俗には複数の業種がありますが、外国人女性が大股開きでウェルカムしている風俗はごくごく限られています。まずソープにピンサロは外国人女性の在籍はほぼないと言っていいでしょう。

基本的に外国人キャストがいるのはデリヘル、そしてフリーの立ちんぼでしょうか。

立ちんぼに関しては割愛しますが、外国人デリヘルは昨今大変な人気を博しており、アジア系以外にもアメリカ大陸、オージー、欧州、ロシア圏出身の女性が多く在籍しています。

ただし外国人女性を全面に押し出しているデリヘルは全国にあるわけではなく、東京、大阪、名古屋、札幌などそれなりの規模を誇る都市が中心です。いくらデリヘルと言えど、派遣範囲も限られてくるので、出張や旅行先での一期一会の出会いも大切にしていきたいですね。

お店のスタンスとしては日本人に刺さる美人さんを用意している、兎に角ルックス、スタイル重視、必ず写真と同じ人物が来ることを軸にサービスを展開しているところが多く、非常に満足度が高いプレイが期待できます。

フェラが少ない、日本語での意思疎通が難しいなどの利用者の声も聴きますが、総合的に評価すれば90点以上の満足度でしょうか。

日本のパネマジさく裂デリヘルという性質を考えれば、いかに外国人デリヘルが健全なのかがわかりますね!

外国人デリヘル利用の注意点

「白人の女の子の身体ってこんなにスイートなんだ!」

「女の子きちんと下の毛をケアしているのね。」

こんな声が聞こえる外国人デリヘルですが、やはり利用の際はいくつかの注意点があるので、ここではそれを紹介していきます。

まず外国人デリヘルと言っても、コンセプトが分かれており、韓デリ、チャイナ系、そしてブロンド系白人の3つに大別できます。コンセプトを間違うと、タイプではない外国人女性と対戦することになるので注意!

またブロンド白人系にも南米系と思われる褐色肌の女性も多く在籍しているので、必ずしも金髪碧眼の白人美女とは限りません。

そして中華系のお店は意外に違法デリヘルが多く、本番を提案してきたり、不法入国の後に就労しているパターンも少なくないので利用の際は慎重になる必要があります。

外国人デリヘルの中でも特に白人系の女性を揃えるお店はそれなりの出費を強いられることも多く、なおかつサービスの対価としてのチップ文化が根付く国出身嬢もいるので、お財布を圧迫しない程度の節度を持って利用しましょう。

チップは必須ではありませんが、ジェントルマンとしてのデリヘル利用は長い関係を築くにあたり有効な手段なので、サービス料金の15~20%程度を渡すと喜ばれますよ!

Next