2020/08/28

風俗嬢と疑似AVプレイをしたら嫌われる!?

風俗嬢と疑似AVプレイをしたら嫌われる!?
AVをスタンダードプレイと思ってはならない

風俗嬢とプレイする際に心がけること。そうそれはいくらお金を払っていると言っても、紳士的尚且つ常識的なプレイを心がけることですね。当たり前ですが、本番を強要したり、無理やり嫌がるプレイをするのもあってはなりません。

さて風俗好きの方はしばしAV愛好家の方も多いと思いますが、そんな方は特にデリヘル、ヘルス、ソープどんな風俗を利用するにしても、AVをベースにしてはならず。

①ゴックン
②ぶっかけ
③ハードな指入れ
④イラマチオ
⑤お掃除フェラ
⑥スパンキング
⑦アナル責め

などのいわゆる超ハードコアとは言わないまでも、女性にとってこれらのプレイは拒絶感が強い物となります。AVであの女優が普通にやっていた、これはもはやセックスの基本だろうと思ってしまうようなプレイでも、実際風俗嬢に激しく嫌われかねません。

基本的にAVを見慣れている男性は、これらのプレイをスタンダードなものと勘違いしている節がある為、何の悪気もなく普通に疑似AVプレイをさせている場合が少なくありません。

勿論本物の淫乱女子の場合は喜んでハッスルするかもしれませんし、どうしてもという場合はプレイ内容にそったオプションを選んだ上で楽しみましょう。

ハードなプレイを望む方はコンセプト店へ

単純に会話に困って何か質問をしてしまうケースもあるかと思います。その場合は、嬢のプライベートに関わること以外の質問をしましょう。分かりやすく言えば「風俗嬢としての質問」です。

AVにも様々なジャンルがありますが、上記のプレイなどは比較的多くのアダルト作品で見られます。しかしだからといって、それらがノーマルなプレイとは言えず、通常これらの男の性欲をノックする刺激的なプレイはSMをコンセプトにした風俗店でよく見かけるプレイです。

これらはどちらかというとSっ気の強い男性主体のプレイである為、M嬢が多く在籍しているSMまたはフェチ色の強いお店を選ぶ方がベター。ただしM性感は受け身男子または「いたぶられたい願望」が強い男性をターゲットにしたものなので、疑似AVプレイをご希望の方は間違っても選んではなりません。

下手したら嫌われる

あくまでAVで行われている内容は非日常的なプレイが多く、エロい、エロ過ぎる!自分もしたいと思っても、その行為自体が引かれる、嫌われる、呆れられかねないプレイであること。この点を理解した上で、濃厚プレイをしても問題がないであろう風俗店を選ぶことが、プレイの質を高めることになるのです。

また風俗店でも疑似AV作品撮影コースや、痴漢電車コースなど様々なシチュエーションを想定した変態プレイに力を入れているところもあるのでそちらも要チェック!くれぐれもエロいことをする風俗店ならば、どんなプレイだって本番さえしなければOKなどと思わず、したいプレイが対応可能なのか?その点をよくよく下調べをしてから風俗店選びを行いましょう。